お知らせ

この度、新たに「一般社団法人 東京都森林協会」を設立したのでお知らせします。

(目的)
私たちは、東京の森林が自然豊かで多様な環境を保つとともに、継続的に優良材を生産できるよう、
森林の保全、林業・木材産業の振興を通じて地域社会の活性化に寄与することを目的とします。

(事業)
私たちは、次の事業を行います。
(1)森林・林業・木材産業の振興に関する資料収集、調査研究、普及啓発に関する事業
(2)多摩産材の利用推進・需要拡大及び普及啓発に関する事業
(3)林業労働力の確保、育成に関する事業
(4)森林・林業関係団体相互の連絡調整に関する事業
(5)その他協会の目的を達成するために必要な事業

何卒よろしくお願いします

平成29年10月2日
代表理事 三谷 清

主な事業内容

東京の木多摩産材認証制度

「東京の木多摩産材認証協議会」が、多摩地域で生育し、適正に管理された森林から生産された木材の産地を証明する制度です。平成18年4月からスタートし、当面は、森林所有者・素材生産業者・原木市場・製材業者を登録事業者としています。



とうきょう森づくり貢献認証制度

東京都は、この「とうきょう森づくり貢献認証制度」を立ち上げることにより、森林整備活動に関心のある企業や都民の皆様による森づくり活動への参加と多摩産材利用の促進を図ります。このことにより、東京の森を再生し、将来の世代に引き継ぐことを目指します。